歯科衛生士国家試験:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

歯科衛生士国家試験情報について

資格名 歯科衛生士国家試験
資格の概要 歯科衛生士は、歯科衛生士は歯科衛生士法に基づく厚生労働大臣免許の国家資格で、歯科医師の指示のもと、歯科予防処置・歯科診療補助および歯科保健指導等を行うが、単独で診療やレントゲン撮影は行う事が出来ない。
以前は女性のみしか従事できない資格だったが、現在は歯科衛生士法附則第2項により男性にも歯科衛生士法が準用されているため、男性への資格付与も可能になっているが、男性の入学を許可している衛生士養成専門学校・短期大学の衛生士養成科は依然として少ないし、就職も困難であるのが現実だそうです。
資格の種類 国家資格
受験資格 (1).文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校を卒業した者、又は受験年度の3月中旬までに卒業する見込みの者
(2).厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所を卒業した者、又は受験年度の3月中旬までに卒業する見込みの者
(3).外国の歯科衛生士学校を卒業し、又は外国において歯科衛生士免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの
願書受付・方法等 1月上旬〜中旬までの2週間程
受験区分等 歯科衛生士国家試験
試験期日 3月上旬頃
試験科目・
内容・方法等
[問題形式]:マークシート方式
1.人体(歯・口腔を除く)の構造と機能
2.歯・口腔の構造と機能
3.疾病の成り立ち及び回復過程の促進
4.歯・口腔の健康と予防に関わる人間と社会の仕組み
5.歯科衛生士概論
6.臨床歯科医学
7.歯科予防処置論
8.歯科保健指導論及び歯科診療補助論
試験時間 午前:2時間30分
午後:2時間30分
合格基準・合格率
・レベル等
合格基準は総得点の60%以上
合格率は95%前後
合格発表 3月下旬
受験料 14,300円
試験場所 北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県
実施団体等 財団法人 歯科医療研修振興財団
管轄 厚生労働省

 

ケイコとマナブ.net歯科衛生士