フラワー装飾技能士:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

フラワー装飾技能士の資格試験情報について

資格名 フラワー装飾技能士
資格の概要 フラワー装飾技能士とは、職業能力開発促進法第47条第1項に基づく国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事(問題作成等は中央職業能力開発協会、試験の実施等は都道府県職業能力開発協会)が実施する、フラワー装飾に関する学科及び実技試験に合格した者の事
フラワー装飾業務そのものは資格がなくても行うことができるが、有資格者以外はフラワー装飾技能士と名乗ることが出来ない名称独占資格
資格の種類 国家資格
受験資格 ※実務経験が必要(学歴や職業訓練歴等で期間が異なる)
◆3級:
1.実務経験6ヶ月以上
◆2級:
1.実務経験2年以上
2.フラワー装飾技能に関係する学校を卒業している者
◆1級:
1.フラワー装飾技能士2級の合格者で、実務経験2年以上
2.実務経験のみの場合は7年以上
3.フラワー装飾技能に関係する学校の卒業者:
・800時間以上修了者の場合、実務経験6年以上
・3,200時間以上修了者の場合、実務経験4年以上
など、その他細かい規定が色々あります。
願書受付・方法等 4月中旬の10日間程
受験区分等 3級、2級、1級
試験期日 [学科試験]:
◆3級:7月下旬頃
◆2級・1級:9月上旬頃
[実技試験]:
◆3級・2級・1級:
6〜9月の間の各都道府県職業能力開発協会が指定する日
試験科目・
内容・方法等
【学科試験】:1〜3級まで試験範囲及び細目は同じ
◆3級:[30題] 真偽法
◆2級:[50題] A群(真偽法)25題 B群(多肢択一法)25題
◆1級:[50題] A群(真偽法)25題 B群(多肢択一法)25題
1.フラワー装飾一般
・フラワー装飾の歴史
・フラワー装飾の活用方法
・フラワー装飾用語
・フラワー装飾のデザイン
・造形に関する基礎理論
2.フラワー装飾作業法
・基礎技法
・ブライダルブーケ、コサージ及び花束の製作方法
・アレンジメントの製作方法
・空間及び平面の装飾並びにディスプレイの方法
・その他の装飾品の製作方法
3.材料
・フラワー装飾に使用する材料の種類・性質・加工方法及び使用方法
・フラワー装飾に使用する機械及び器工具の種類及び使用方法
4.植物一般
・植物の生理及び生態
・植物の分類
・植物の維持管理
5.安全衛生
・安全衛生に関する詳細な知識
【実技試験】:
◆3級:
課題1:花束及びリボンの製作作業を行う
課題2:バスケットアレンジメントの製作作業を行う
課題3:ブートニアの製作作業を行う
◆2級:
*Aコース・Bコースのどちらかを選択
◇Aコース
課題1:花束の制作作業を行う
課題2:アレンジメントの製作作業を行う
課題3:ブーケの製作作業を行う
◇Bコース
課題1:籠花(スタンド花)の製作作業を行う
課題2:贈呈用花束の製作作業を行う
課題3:花器付盛花の製作作業を行う
◆1級:
[実技試験]:
課題1:立食用卓上装飾花の製作作業を行う
課題2:卓上装飾花の製作作業を行う
課題3:ブーケの製作作業を行う
試験時間 【学科試験】:
◆3級:1時間
◆2級:1時間40分
◆1級:1時間40分
【実技試験】:
◆3級:
課題1:35分
課題2:30分
課題3:20分
◆2級:
◇Aコース
課題1:45分
課題2:30分
課題3:45分
◇Bコース
課題1:30分
課題2:30分
課題3:30分
◆1級:
課題1:40分
課題2:35分
課題3:60分
合格基準・合格率
・レベル等
[学科試験]:
合格基準は、100点を満点として、原則として65点以上
[実技試験]:
合格基準は、100点を満点として、原則として60点以上
【合格率】
3級:70〜90%前後
2級:80〜90%前後
1級:50〜60%前後
合格発表 ◆3級:8月下旬頃
◆2級・1級:9月下旬〜10月上旬頃
受験料 [学科試験]:3,100円
[実技試験]:15,700円
試験場所 全国各地
実施団体等 中央職業能力開発協会
都道府県職業能力開発協会
管轄 厚生労働省

 

ケイコとマナブ.netフラワー装飾技能士