管理栄養士:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

管理栄養士国家試験情報について

資格名 管理栄養士国家試験
資格の概要 管理栄養士の受験資格には、栄養士の免許を有する事が前提となっているため、まずは栄養士の資格を取得する必要があります。
栄養士の資格を取得するには、厚生大臣が指定した栄養士養成学校・学校等において、2年以上栄養士としての必要な知識及び技能を修得し、都道府県知事の免許を受ける必要があります
尚、厚生大臣が指定した栄養士養成学校・施設には、修業年限4年の大学(管理栄養士養成施設と栄養士養成施設の2つがあります)、修業年限2年の短期大学及び修業年限4年・3年・2年の各種・専門学校があり、全てが昼間部なので仕事をしながら栄養士の資格を取得するのは困難だと推測されます。
資格の種類 国家資格
受験資格 ※栄養士の資格を所持していることが前提となります。
1.修業年限が2年である栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受けた後厚生労働省令で定める施設において、3年以上栄養の指導に従事した者
2.修業年限が3年である栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受けた後厚生労働省令で定める施設において、2年以上栄養の指導に従事した者
3.修業年限が4年である栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受けた後厚生労働省令で定める施設において、1年以上栄養の指導に従事した者
4.修業年限が4年である管理栄養士養成施設を卒業した者
◆厚生労働省令で定める施設
a.奇宿舎、学校、病院等の施設であって、特定多数人に対して継続的に食事を供給するもの
b.食品の製造、加工、調理又は販売業を業とする営業の施設
c.学校教育法第1条に規定する学校及び同法第83条第1項に規定する各種学校
d.栄養に関する研究施設及び保健所、その他の栄養に関する事務を所掌する行政機関
e.a-dに掲げる施設の他、栄養に関する知識の普及向上その他の栄養の指導の業務が行われる施設
願書受付・方法等 1月上旬〜中旬の1週間程
受験区分等 管理栄養士国家試験
試験期日 3月中旬
試験科目・
内容・方法等
・社会・環境と健康
・人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
・食べ物と健康
・基礎栄養学
・応用栄養学
・栄養教育論
・臨床栄養学
・公衆栄養学
・給食経営管理論
試験時間 午前:2時間40分
午後:2時間25分
合格基準・合格率
・レベル等
合格基準は60%
合格発表 5月上旬
受験料 6,800円(収入印紙)
試験場所 北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、岡山県、福岡県、沖縄県
実施団体等 管理栄養士国家試験臨時事務所
厚生労働省 健康局総務課 生活習慣病対策室
管轄 厚生労働省

 

ユーキャンの通信講座
管理栄養士