建築士試験:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

建築士試験情報について

資格名 建築士試験
資格の概要 建築士とは、年1回行われる建築士試験に合格し、管轄行政庁(国土交通大臣または都道府県知事)から免許を受け、名称を用いて設計・施工などの業務を行う者で、建築士には、一級建築士・二級建築士・木造建築士・構造設計一級建築士・設備設計一級建築士の5種類があり、その資格により設計監理できる建築物に違いがある。
資格の種類 国家資格
受験資格 ◆二級建築士・木造建築士
・大学(旧制大学・短大を含む)又は高等専門学校(旧制専門学校を含む)の建築課程を卒業したもの
・高等学校(旧制中学校を含む)建築・土木課程卒業後、実務経験3年以上
※上記の様に、国土交通大臣が指定する建築に関する科目(指定科目)を修めて卒業後、所定の実務経験者
(原則平成21年度入学者から適用)
・義務教育終了後、実務経験7年以上、など
◆一級建築士
・大学(新制・旧制)の建築または土木課程を卒業後、実務経験(大学院を含む)2年以上
・3年制短期大学(夜間は除く)の建築または土木課程を卒業後、実務経験3年以上
・2年制短期大学または高等専門学校(旧制専門学校を含む)の建築・土木課程卒業後、実務経験4年以上
※上記の様に、国土交通大臣が指定する建築に関する科目(指定科目)を修めて卒業後、所定の実務経験者
(原則平成21年度入学者から適用)
・二級建築士取得後、設計・施工・工事監理等の実務経験4年以上
・建築設備士として建築にかかわる実務経験4年以上、など
願書受付・方法等 ◆二級建築士・木造建築士
・インターネットによる申込
4月上旬
・受付場所による申込
4月上旬〜4月中旬
◆一級建築士
・インターネットによる申込
4月中旬〜4月下旬
・受付場所による申込
5月上旬〜5月中旬
受験区分等 二級、一級など
試験期日 ◆二級建築士
◇学科:7月上旬
◇設計製図:9月中旬
◆木造建築士
◇学科:7月下旬
◇設計製図:10月上旬
◆一級建築士
◇学科:7月下旬
◇設計製図:10月上旬
試験科目・
内容・方法等
◆二級建築士
◇学科
・学科T[建築計画]
・学科U[建築法規]
・学科V[建築構造]
・学科W[建築施工]
◇設計製図
◆木造建築士
◇学科
・学科T[建築計画]
・学科U[建築法規]
・学科V[建築構造]
・学科W[建築施工]
◇設計製図
◆一級建築士
◇学科
・学科T[計画] 20問
建築計画、建築積算等
・学科U[環境・設備] 20問
環境工学、建築設備(設備機器の概要を含む)等
・学科V[法規] 30問
建築法規等
・学科W[構造] 30問
構造力学、建築一般構造、建築材料等
・学科X[施工] 25問
建築施工等
◇設計製図
※一級建築士試験[学科試験]の合格者は、申請により、[学科試験]に合格した一級建築士試験に引き続いて行われる次の2回に限り、[学科試験]が免除になります。
試験時間 ◆二級建築士
学科T[建築計画]及び学科U[建築法規]:2時間
学科V[建築構造]及び学科W[建築施工]:3時間
◇設計製図:4時間30分
◆木造建築士
学科T[建築計画]及び学科U[建築法規]:2時間
学科V[建築構造]及び学科W[建築施工]:3時間
◇設計製図:4時間30分
◆一級建築士
◇学科
学科T[計画]及び学科U[環境・設備]:2時間
学科V[法規]:1時間45分
学科W[構造]及び学科X[施工]:2時間45分
◇設計製図:6時間30分
合格基準・合格率
・レベル等
過去5年の合格率
◆二級建築士
◇学科試験:35〜40%
◇設計製図:50〜55%
※総合合格率:20〜25%
◆木造建築士
◇学科試験:55〜60%
◇設計製図:60〜70%前後
※総合合格率:35〜45%
◆一級建築士
◇学科試験:10〜20%
◇設計製図:40〜50%
※総合合格率:10%前後
合格発表 ◆二級建築士
◇学科試験:8月下旬
◇設計製図:12月上旬
◆木造建築士
◇学科試験:9月上旬
◇設計製図:12月上旬
◆一級建築士
◇学科試験:9月上旬
◇設計製図:12月中旬
受験料 ◆二級建築士・木造建築士…16,900円
◆一級建築士…19,700円
試験場所 全国各地
実施団体等 (財)建築技術教育普及センター
管轄 国土交通省

 

ユーキャンの2級建築士講座
建築・インテリア資格ナビ