高圧ガス移動監視者:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

高圧ガス移動監視者の資格試験情報について

資格名 高圧ガス移動監視者
資格の概要 高圧ガス移動監視者とは、可燃性ガス・酸素・毒性ガス・LPガスなど危険な高圧ガスの安全輸送の監視に努める専門家の事
移動する高圧ガスの種類に応じた区分に分けられていた以前の免許は廃止され、平成19年より「全ての種類高圧ガス移動監視が可能な講習」として実施されており、特別民間法人高圧ガス保安協会が実施する講習と修了考査を受講することで、高圧ガス移動監視者の技術検定(国家資格)が取得可能になっています。
免許取得により、以下に掲げる高圧ガスの移動が可能になります。
◆圧縮ガス:
容積 300m3以上の可燃性ガス、酸素
容積 100m3以上の毒性ガス
◆液化ガス:
質量 3,000kg以上の可燃性ガス、LPガス、酸素
質量 1,000kg以上の毒性ガス
◆特殊高圧ガス:
移動する数量の多少に関係なく必要
※移動の方法が「タンクローリ」「トラック等による容器のばら積み」のどちらであっても必要です。
※高圧ガス製造保安責任者免状(冷凍以外)を取得していればこの講習を受講する必要はありません。
資格の種類 国家資格
受験資格 特に制限はなし
願書受付・方法等 講習実施団体にご確認ください!
受験区分等 移動監視者(全ての高圧ガス)、移動監視者(液化石油ガス限定)
試験期日 年4回ほど
講習実施団体にご確認ください!
試験科目・
内容・方法等
◆[講習内容(2日間)]共通
1.高圧法に係る法令
2.高圧ガスの移動に必要な学識及び保安管理の技術
3.修了考査
試験時間 ◆[講習内容(2日間)]共通
◇高圧法に係る法令:3時間
◇高圧ガスの移動に必要な学識及び保安管理の技術:11時間
◇修了考査:1時間
合格基準・合格率
・レベル等
講習実施団体にご確認ください!
合格発表 講習実施団体にご確認ください!
受験料 ◆移動監視者:11,400円(非課税)[テキスト代別途]
◆移動監視者(液化石油ガス):10,600円(非課税)[テキスト代別途
試験場所 全国10か所程度
実施団体等 高圧ガス保安協会 試験センター
管轄 経済産業省