鉛作業主任者:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

鉛作業主任者の資格試験情報について

資格名 鉛作業主任者
資格の概要 鉛作業主任者とは、鉛業務に従事する労働者が鉛等により汚染されないように労働者を指揮し、鉛等によって身体が汚染されたことを発見したときは除染させるほか、局所排気装置・プッシュプル型換気装置・全体換気装置・排気筒および除じん装置の点検、労働衛生保護具等の使用状況の監視や、鉛装置の内部における業務についての所定の措置を講ずる責任者(但し、四アルキル鉛等に該当するものは対象に含まれない)
都道府県労働基準協会等が実施する「鉛作業主任者技能講習」を修了する事によって作業主任者(国家資格)の免状が与えられる。
資格の種類 国家資格
受験資格 特に制限はない
願書受付・方法等 講習実施先にご確認ください!
受験区分等 鉛作業主任者技能検定
試験期日 講習実施先にご確認ください!
試験科目・
内容・方法等
◆講習内容:
1.健康障害及びその予防措置に関する知識
2.作業者に対する教育等に関する知識
3.関係法令
4.保護具に関する知識
◇修了試験
試験時間 ◆講習内容
◇健康障害及びその予防措置に関する知識:3時間
◇作業者に対する教育等に関する知識:3時間
◇関係法令:3時間
◇保護具に関する知識:1時間
◇修了試験:1時間
合格基準・合格率
・レベル等
講習実施先にご確認ください!
合格発表 講習実施先にご確認ください!
受験料 10,000円程度(教材費別途)
※科目免除・所持免許・実施機関により異なります。
試験場所 全国各地
実施団体等 各都道府県の指定教習機関
都道府県労働局
労働基準監督署
都道府県労働基準協会など
管轄 厚生労働省

鉛作業主任者関連のお勧め商品等