浄化槽管理士:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

浄化槽管理士の資格試験情報について

資格名 浄化槽管理士
資格の概要 浄化槽管理士とは、浄化槽の保守点検の業務に従事する者の事
浄化槽管理士の資格は、浄化槽法に基づく浄化槽管理士資格試験の合格者、もしくは浄化槽管理士講習修了者に付与される国家資格で、環境大臣が指定した財団法人日本環境整備教育センターによって実施される
資格の種類 国家資格
受験資格 学歴、年齢、国籍等による制限は一切なし
願書受付・方法等 【資格試験】
7月上旬〜下旬
【浄化槽管理士講習】
各地域により異なりますので、財団法人 日本環境整備教育センターのHPにてご確認ください!
受験区分等 浄化槽管理士試験
試験期日 【資格試験】
10月第3日曜日
【浄化槽管理士講習】
各地域により異なりますので、財団法人 日本環境整備教育センターのHPにてご確認ください!
試験科目・
内容・方法等
【資格試験】
[出題形式]:マークシート方式/5肢択一式
[問題数]:午前(50問) 午後(50問)
1.浄化槽概論
2.浄化槽行政
3.浄化槽の構造及び機能
4.浄化槽工事概論
5.浄化槽の点検、調整及び修理
6.水質管理
7.浄化槽の清掃概論
【浄化槽管理士講習】
[講習時間]:80時間
1.浄化槽概論:8時間
2.浄化槽行政:4時間
3.浄化槽の構造及び機能:22時間
4.浄化槽工事概論:4時間
5.浄化槽の点検、調整及び修理:30時間
6.水質管理:10時間
7.浄化槽の清掃概論:2時間
※浄化槽設備士資格取得者で受講一部免除を選択する方は、上記の教科目の1.及び4.が免除
◇修了考査:
[出題形式]:マークシート方式/4肢択一式
[問題数]:40問
(一部科目免除者でも考査についての免除は無し)
試験時間 【資格試験】
◆午前:2時間30分
◆午後:2時間30分
【浄化槽管理士講習】
考査時間:2時間30分
合格基準・合格率
・レベル等
【資格試験】
◆合格基準:難易度に合わせて毎年変動(総合得点の65%前後)
◆合格率は25〜30%前後
【浄化槽管理士講習】
◆合格率は80%前後
※再試験は5回まで受験可能
再試験の合格率は20%〜30%前後
合格発表 【資格試験】
試験終了後2ヵ月以内に財団法人 日本環境整備教育センターHPに掲載して発表し、郵送により合格者に合格証書を交付
受験料 【資格試験】
20,200円
【浄化槽管理士講習】
129,700円(一部免除者は、120,200円)
試験場所 宮城県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県
実施団体等 財団法人 日本環境整備教育センター
管轄 環境省

浄化槽管理士試験関連参考書類