船舶料理士:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

船舶料理士の資格試験情報について

資格名 船舶料理士
資格の概要 船舶料理士は、船内で船員に支給する食料の調理業務を担当する、船舶料理士国家試験に合格した者の事
資格の種類 国家資格
受験資格 [年齢資格]:試験日において満20歳以上である者
[職歴資格]:試験日から遡って10年以内に船舶に乗り組んで1年以上専ら司厨部として調理に従事した経歴を有すること
※海員学校の司厨・事務科卒業者で乗船歴2年以上の者、船舶調理士養成学校(調理師養成施設)で学科修了し、乗船歴2年以上の者、調理師、栄養士有資格者などは認定により取得可能
願書受付・方法等 8月下旬〜9月下旬
受験区分等 船舶料理士
試験期日 10月中旬〜下旬
試験科目・
内容・方法等
◆筆記試験:
[試験科目と出題数]
◇試験方式:択一式、一部線で結ぶ連結式
・食品文化概論(4問)
・衛生法規(4問)
・公衆衛生学(4問)
・栄養学(5問)
・食品学(6問)
・食品衛生学(6問)
・調理理論(6問)
◆実技試験:
[試験科目]
・日本料理(含む基礎課題)
・西洋料理
・中華料理
*レシピは前もって送付します。
*科目ごとに30分以内で2人前の料理を調理して提出
試験時間 ◆筆記試験:180分
◆実技試験:150分
合格基準・合格率
・レベル等
実技に関しては、調理技術・スピード・出来栄え・衛生・態度等で採点
合格発表 11月上旬〜中旬
海事センタービル1Fロビー
船員災害防止協会のHPに掲載
【合格後】
1.試験合格者に対しては、船員災害防止協会より「船舶料理士登録試験合格証明書」を交付
2.合格者は「船舶料理士登録試験合格証明書」の記載内容を確認して、以下の書類と共に地方運輸局に提出し、「船舶料理士資格証明書」を取得
・申請書(地方運輸局窓口に備付)に必要事項記入
・船舶料理士登録試験合格証明書
・船員手帳 [提示出来ない場合は、氏名・本籍及び生年月日を確認できる戸籍謄(抄)本、記載事項証明書]
・収入印紙(2,750円)
受験料 45,600円(会員41,000円)
試験場所 東京
実施団体等 船員災害防止協会
管轄 国土交通省

料理士関連本