船舶に乗り組む衛生管理者:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

船舶に乗り組む衛生管理者の資格試験情報について

資格名 船舶に乗り組む衛生管理者
資格の概要 船舶に乗り組む衛生管理者とは、船員法に規定する必置資格者のひとつで、船員の健康管理や保健指導、作業環境衛生、居住環境衛生、食料と用水の衛生保持などを行う船舶の衛生に関する専門家です。
資格の種類 国家資格
受験資格 試験日において、満20歳以上の者
以下の者は試験を受けなくても資格の認定を受けられます。
◆医療・薬事系資格
医師、歯科医師、薬剤師、獣医師、助産師、保健師、看護師、准看護師、外国で医師免許を得た者
◆医科・薬科系学位
医学士、歯学士、薬学士、衛生看護学士
◆労働安全衛生法に規定する衛生管理者の資格を有し、船舶に乗り組み2年以上船内の衛生管理に関する業務に従事した経験を有する者
◆国土交通大臣の登録を受けた講習(船舶衛生管理者講習)を修了した者
◆海上自衛官(衛生)
など
願書受付・方法等 10月上旬〜11月下旬
受験区分等 船舶衛生管理者
試験期日 12月上旬
試験科目・
内容・方法等
◆筆記試験:
・労働生理
・船内衛生
・食品衛生
・疾病予防
・保健指導
・薬物
・労働衛生法規
◆実技試験:
・救急処置
・看護法
試験時間 国土交通省のHPにてご確認ください
合格基準・合格率
・レベル等
公表されていません
合格発表 1月上旬
受験料 5,400円(収入印紙)
試験場所 横浜
実施団体等 国土交通省 海事局運航労務課 安全衛生室
管轄 国土交通省