運行管理者:人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ

運行管理者の資格試験情報について

資格名 運行管理者
資格の概要 運行管理者とは、財団法人運行管理者試験センターの行う運行管理者試験に合格した者などの中から、安全輸送の責任者として運送事業者の選任を受けた者の事で、自動車運送事業者は、運行管理者資格者証の交付を受けている者の中から、運行管理者を選任する必要があり、一定の数以上の事業用自動車を有している営業所ごとに、一定の人数以上の運行管理者をおくことが義務付けられています。
資格の種類 国家資格
受験資格 ・自動車運輸事業者(軽貨物運輸業を除く)又は、特定第2種利用運送事業者の事業用 自動車の運行管理に関する実務経験が1年以上の者
・独立行政法人 自動車事故対策機構が実施の基礎講習修了者及び、終了予定者
(講習の受講で、1年以上の実務経験に代えることが可能)
・直近2回の試験で受験資格を得て、再び今回受験される方
・既に他の種類の「運行管理者資格者証」の交付を受けている方
願書受付・方法等 @受験申請書による申請:11月下旬〜12月中旬
インターネットによる申請:11月下旬〜12月上旬
A受験申請書による申請:5月下旬〜6月中旬
インターネットによる申請:5月下旬〜6月上旬
受験区分等 貨物、旅客
試験期日 年2回
@3月第1日曜
A8月第4日曜
試験科目・
内容・方法等
[問題形式]:マークシートによる4択
◆貨物:問題数 計30問
1.貨物自動車は貨物自動車運送事業法:8問
2.道路運送車両法:4問
3.道路交通法:5問
4.労働基準法:6問
5.その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力:7問
◆旅客:問題数 計30問
1.旅客自動車は道路運送法:8問
2.道路運送車両法:4問
3.道路交通法:5問
4.労働基準法:6問
5.その他運行管理者の業務に関し、必要な実務上の知識及び能力:7問
試験時間 運行管理者試験センターにご確認ください
合格基準・合格率
・レベル等
原則として、総得点が満点の60%以上(30問中18問以上)
1〜4の各出題分野ごとに正解が1問以上、5は正解が2問以上
合格率は45〜55%
合格発表 試験日より1ヵ月以内
受験料 受験手数料:6,000円(非課税)
受験申請書(試験案内書を含む):1,000円(税込み)
試験場所 全国各地
実施団体等 財団法人 運行管理者試験センター
管轄 国土交通省

運行管理者試験問題集等