臭気判定士:人気の国家資格取得で、キャリアアップ・就職・転職・再就職を目指している方に、お勧めの資格・通信講座・スクール情報や検定試験情報をご紹介中!
[臭気判定士]情報/お勧め国家資格取得

臭気判定士
お勧め国家資格

[臭気判定士]情報/お勧め国家資格取得
※ご紹介中の広告サイトで、
スクール・講座が実施されて
いない場合は、ご了承下さい
*主に現場・技術・運転系等

国家資格取得
ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
ケイコとマナブ

臭気判定士
試験内容等


試験科目・
内容・方法等
[筆記試験:出題内容]
[出題形式]:マークシート方式(五肢択一又は数値解答)
1.嗅覚概論:10問(各1点)
・ヒトの嗅覚の仕組みやにおいの役割などに関する事項
・嗅覚の順応や閾値など、嗅覚の基本的な特性に関する事項
・嗅覚とにおい物質の関係に関する事項
・嗅覚検査やパネルの選定と管理に関する事項
・においの評価に関する事項
2.悪臭防止行政:10問(各1点)
・規制地域及び規制基準に関する事項
・悪臭原因物及び悪臭苦情に関する事項
・臭気判定士(臭気測定業務従事者)に関する事項
・その他、悪臭防止法、施行令、施行規則、告示等の内容に関する基本的事項
・臭気発生源及び悪臭防止対策に関する事項
3.悪臭測定概論:10問(各1点)
・嗅覚測定法の基本的な考え方に関する事項
・特定悪臭物質の特性及び測定に係る基礎的な知識に関する事項
・嗅覚測定の精度管理・安全管理に関する事項
・臭気調査、排ガス流量の測定、臭気の拡散等に関する基礎的な事項
・臭気排出強度、脱臭効率の計算など測定結果の解析に関する事項
4.分析統計概論:10問(各1点)
・統計の基本的な考え方に関する事項
・度数分布、代表値、散布度、単回帰、相関等のデータの基本構造に関する事項
・統計的推定、統計的仮説検定等に関する事項
・2点試験法、3点試験法等、臭気測定データの統計的処理に関する事項
・精度管理に用いる用語等に関する事項
5.臭気指数等の測定実務:10問(各1点)
・試料採取に用いる器材とその取り扱いに関する事項
・試料採取方法に関する事項
・判定試験に用いる器材とその取り扱いに関する事項
・判定試験方法に関する事項
5-a.臭気指数の算出(計算問題):5問(各2点)
試験時間
13時40分〜16時30分
[臭気判定士]情報/お勧め国家資格取得
≪資格情報
合格基準・試験場所等≫
[臭気判定士]情報/お勧め国家資格取得

67000件以上の通信・通学
講座から資料無料請求可

▼▽▽▼
BrushUP学び

気になる資格の参考書・本
アマゾンなら送料無料でお届

▼▽▽▼


ユーキャンの通信講座をオススメ
案内資料は無料で請求可
▼▽▽▼


「ケイコとマナブ」資料請求はコチラ
▼▽▽▼
ケイコとマナブ

ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)人気の国家資格取得@通信講座・スクールナビ