船舶・航空関連の資格/人気の国家資格・分野別

船舶・航空関連の資格について

子供の頃夢に見た職業の中で、
特に男の子はパイロットとか船長さんと答える事が多かったのでは?
もちろん、船舶・航空関連の仕事はパイロットか船長だけではありません。
様々な分野の専門家が協力し合って、
大きな金属の物体を空や海で動かしているんです。
ここでは、船舶・航空関連の国家資格(公務員含む)をご紹介しています。

 

 

  • 海事代理士試験
  • 事代理士は、海事代理士法に基づき他人の依頼によって、船舶の登記や登録、検査申請、船員に関する労務、その他海事許認可など...

     

  • 小型船舶操縦士
  • 小型船舶操縦士は、個人でも近年レジャー用に取得する人が増加している、レジャーやスポーツなどで使う海や湖水を走るエンジン付き小型船...

     

  • 船舶に乗り組む衛生管理者
  • 船舶に乗り組む衛生管理者とは、船員法に規定する必置資格者のひとつで、船員の健康管理や保健指導、作業環境衛生...

     

  • 海技士
  • 海技士とは、海技従事者が必要とする国家資格の総称で、海技従事者とは、船舶職員及び小型船舶操縦者法において大型船舶を操作する...

     

  • 水先人
  • 水先人とは、多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、それらの環境に精通することが困難な外航船や内航船の船長を補助し...

     

  • 船内荷役作業主任者
  • 船内荷役作業主任者は、船舶への荷の積み卸し等の作業を行う際、揚貨装置などの誤操作等による荷の落下等による労働災害を...

     

  • 船舶料理士
  • 船舶料理士は、船内で船員に支給する食料の調理業務を担当する、船舶料理士国家試験に...

     

  • 救命艇手
  • 救命艇手とは、国内外において船舶が非常事態に陥ったとき、救命艇に食料や航海用具を積み込んだり、海員や旅客の誘導...

     

  • 潜水士免許
  • 潜水士とは、潜水用具を装着して海・湖沼などの水中・水底において何らかの作業をする者の事で、潜水に関する資格を持ち労務作業に

     

  • 航空工場検査員国家試験
  • 航空工場検査員は、航空機及び航空機用機器の製造若しくは修理の方法の認可等の事務(検査事務)を...

     

  • 航空従事者
  • 航空従事者とは、操縦士(パイロット)・航空士・航空機関士・航空通信士および航空整備士等の事を指し、これらの航空従事者になるには...

     

  • 海上無線通信士
  • 海上無線通信士とは、船舶局・海岸局・海岸局及び船舶の無線航行移動局のレーダーなどの海上関連の無線設備などで...

     

  • 海上特殊無線技士
  • 海上無線通信士の下位にあたる資格で、総務省の無線従事者資格の一つであり...

     

  • 航空無線通信士
  • 航空無線通信士とは、航空機に関する無線設備や航空局の無線設備の、通信操作を行なうために必要な知識と技能を持つ...

     

  • 航空特殊無線技士
  • 航空特殊無線技士とは、航空運送事業用以外の航空機に開設された航空機局や、この航空機と通信を行う航空局で通信する者が...

     

  • 海上保安学校学生
  • 海上保安学校学生(特別)
  • 海上保安大学校学生
  • 航空管制官採用試験
  • 航空保安大学校学生
  • 海上・航空自衛隊航空学生